漫画「クロスアカウント」を読んだ感想(レビュー)

クロスアカウント 漫画
クロスアカウント

漫画「クロスアカウント」の大まかなあらすじ

高校生の玉梨 大地(たまなし だいち)は、学校では「無害君」と呼ばれ、裏アカを使ったSNS上でしか本当の自分をさらけだすことができなかった。一方、大人気清純派女優である皐月 菜乃花(さつき なのか)も偽りの自分を演じる生活を繰り返し、本当の自分をさらけだせない日々を過ごしていた。ある日、ふたりは裏アカを使ったSNSでめぐり遭い……。

漫画「クロスアカウント」の単行本全4巻

漫画「クロスアカウント」の単行本全4巻

ジャンル: 少年コミック
作者: 伊達 恒大(だて つねひろ)
出版社: 集英社
連載雑誌: 週刊少年ジャンプ
連載期間: 週刊少年ジャンプ 2017年29号 ~ 2018年7号
その他の豆情報: 作者は北海道伊達市出身。過去に「相模恒大」というペンネームで活動していた時期があった。

漫画「クロスアカウント」の個人的おすすめ度

おすすめ度(100点満点評価):【 90点 】
絵が上手くてヒロインのキャラデザが個人的に好みだったのでコミックスを全巻購入。ヒロインの皐月菜乃花とサブキャラでちょいちょい出てくる稲葉 藍香(いなば あいか)がとくに可愛かった。

ヒロインの皐月菜乃花

ヒロインの皐月菜乃花

稲葉藍香

稲葉藍香

単行本では、「おこりんぼ藍香ちゃん」なる、藍香を題材にした4コマ漫画が読めるので、やはり、藍香は人気があったんだなぁと思われる。ちなみに「おこりんぼ藍香ちゃん」は嬉しいことに10ページ分も掲載されている。

おこりんぼ藍香ちゃん

おこりんぼ藍香ちゃん

最初から最後までストーリーも面白くて登場人物の性格も好感が持ててなかなか良かった。今回、レビューを書くために単行本を引っぱり出したが、読み始めるとやっぱり面白く、時間を忘れて一気に最後まで読んでしまった。

漫画「クロスアカウント」のここが良い

  • SNS社会となっている現代向けの恋愛ストーリーで面白い。
  • ヒロインである「皐月 菜乃花(さつき なのか)」のキャラデザが良い。
  • サブキャラの「稲葉 藍香(いなば あいか)」のキャラデザも良い。
  • 主人公とヒロインは好感が持てる。
  • 単行本では、「おこりんぼ藍香ちゃん」の4コマ漫画①~⑤が読める。(10ページ分も載ってるよ!)
  • 単行本では、特別読み切りで、「はるよ、こい! 冬編(2巻に掲載)」、「はるよ、こい! 春編(2巻に掲載)」、「ガチピン。(3巻に掲載)」、「ゲスの恩返し(4巻に掲載)」が読める。
  • 最終巻ではその後の新規描き下ろしストーリーが読める!
  • 二人がハッピーエンドで終わるのはやっぱり嬉しい!
  • 連載開始から連載終了まで、作画のクオリティが安定している。

漫画「クロスアカウント」のここがちょっと…

  • 主人公の苗字が「玉梨」とか微秒。
  • 連載はもう少し長く続いて欲しかった。

漫画「クロスアカウント」のグッズをゲット!

前々から週刊少年ジャンプの購読者で、アンケートハガキもちょこちょこ出す熱心な読者だったオレだが、ジャンプで「クロスアカウント」の連載が始まってからは、アンケートハガキの今週号で面白かった漫画1位は「クロスアカウント」にして毎回出していた。

で、何号だったかは忘れたけど、アンケートハガキの懸賞に抽選で当たる「WEEKLY JUMP2017夏 クロスアカウント 運命x繋がる総柄ポーチ」があったので、応募したら見事に当たってしまった!!

抽選で当たったクロスアカウントグッズ

抽選で当たったクロスアカウントグッズ

クロスアカウントは、連載開始からずっと応援していたのでグッズが当たったのは嬉しかった。まぁ、ファンなので使うのはもったいなくて使わずに棚に飾っているけどw

漫画「クロスアカウント」の関連サイトリンク集

漫画「クロスアカウント」に関連するサイトへのリンクを張っておきます。

週刊少年ジャンプ公式サイト内の「クロスアカウント」作品紹介ページ

簡単なストーリーの紹介などが読めます。

『クロスアカウント』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

週刊少年ジャンプ公式サイト内の「クロスアカウント」のコミック紹介ページ

クロスアカウントの単行本1巻~4巻までの冒頭のお試し読みができます!

『クロスアカウント』コミックス一覧|少年ジャンプ公式サイト

漫画「クロスアカウント」の作者に関するWikipediaのページ

漫画「クロスアカウント」の作者である「伊達恒大」さんに関する情報が載っているページです。

伊達恒大 – Wikipedia

タイトルとURLをコピーしました