ワードプレスをインストールしたらすぐに入れるプラグイン

ワードプレスをインストールしたらすぐに入れるプラグインの備忘録メモ。あくまで自分が必要と思っているものを入れているだけなので、完全に自分のための自分用です。

WP Multibyte Patch

マルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグイン。日本語圏なので必須。

Classic Editor

グーテンベルクエディター(Gutenberg Editor)をWordPressの旧エディタータイプに変更するプラグイン。グーテンベルクエディターは分かりづらいし、使いづらすぎる。

Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーの順番を変えられるようにするプラグイン。ワードプレスがこの世に公開されてからずいぶんと長い年月が経っているがいつまで経っても標準でカテゴリーの順番を変えられないダメ仕様なのでこのプラグインは必須。

My Link Order

リンクの順番を変えられるようにするプラグイン。リンクの順番もワードプレスは標準で変えられません…。がんばれワードプレス開発陣。

Disable Revisions and Autosave

リビジョンとオートセーブを止めるプラグイン。ワードプレスの余計なお世話機能である、リビジョンとオートセーブは無駄なデータが蓄積されるだけなので止めましょう。

Shortcoder

ショートコードを作成して登録しておけるプラグイン。アフィリエイトのコードなどを登録して使うと便利ですな。

AddToAny Share Buttons

SNSのシェアボタンを簡単に設置できるようにするプラグイン。デフォルト設定だとシェアボタンを押した後にプラグイン作者のアフィリエイト広告が表示される迷惑仕様なので設定で絶対に無効化しておこう。

【AddToAny Share Buttonsプラグイン作者のアフィリエイト広告が表示される設定の無効化方法】

「AddToAny 共有設定」の「標準」タブに切り替え、「追加 JavaScrip」のところの欄に下記のJavaScripコードを記述。

a2a_config.thanks = {
postShare: false,
ad: false
};

「変更の保存」ボタンを押して設定を保存する。これでプラグイン作者のアフィリエイト広告が表示されなくなる。

Add Meta Tags

各ページにメタタグを簡単に追加できるプラグイン。SEO的に入れよう。

【最後にひと言】
上記の中にはすでに開発や公開が終了してしまい手に入らないプラグインもあるが、自分はプラグインをダウンロードしておいたので今も使えます。

タイトルとURLをコピーしました